制御弁、配管材などの海外プラント機器輸入と関連エンジニアリング、アライアンス・コンサル、ASEAN進出サポート(ベトナムでの工業団地斡旋や日本語人材の提供等)などをキービジネスとして、グローバルな活動を展開している総合コンサルティング会社

アクトスフィア株式会社

2015年1月より海外プラント機器の輸入を開始しました

2015-04-19

Advance Valves

シビアな用途で使用される欧州製を中心とした工業用制御弁(コントロールバルブ)や、グローバルな品質基準をクリアし、品質と価格の絶妙なバランスを実現しているインド製の工業用制御弁や配管類、安全レベルSIL3をクリアしているイタリア製のリミットスイッチ、第2種圧力容器の認定を取得している韓国製の大型アクチュエータ、FF、HARTなどの通信プロトコルを備えている英国のコンパクト・インテリジェントアクチュエータなど、数多くの優れた特長を持った海外製品を取り扱っています。

イタリア、ドイツ、スイス、フランス、スペイン、イギリス、インド、中国、台湾、韓国など、国産品では対応の難しい特殊なバルブやアクチュエータ、低価格・高品質な工業製品を取り扱っています。

詳細は「事業概要」をご覧ください。