制御弁、配管材などの海外プラント機器輸入と関連エンジニアリング、アライアンス・コンサル、海外展開サポートなどをキービジネスとして、グローバルな活動を展開している総合輸出入&コンサルティング会社

アクトスフィア株式会社

メインイメージ

アクトスフィアの取り組み

最新技術と環境との調和

アクトスフィアの取り組み
アクトスフィアとは:
アクト=行動、スフィア=球体すなわち地球を意味し、かけがえのない地球の環境を守り、地球規模的、すなわちグローバルな領域での社会貢献を成し得るようなビジネスを推進しています。

アクトスフィアの活動:
会社設立に至るまでに蓄積しました様々な業種での膨大なネットワークを活用し、海外現地生産などの取組みでの海外企業との業務提携やそこで派生する様々なビジネスを支援するコンサルティング業務、さらに欧州、インド、韓国など海外からの機器調達支援(輸入業務)を行っています。後者では数十社の海外メーカーと既に取引がありますが、不特定の商材に関する海外調達先の調査、調達先との関係構築、輸入業務も、最近のニーズの高まりに応じて積極的に対応しています。

アクトスフィアの事業概要

プラント用機器 輸入業務

プラント用機器 輸入業務

海外のプラント機器、特にシビアな用途で使用される欧州製を中心とした工業用制御弁や、グローバルな品質基準をクリアし、品質と価格の絶妙なバランスを実現しているインド製の工業用制御弁や配管類、安全レベルSIL3をクリアしているイタリア製のリミットスイッチ、第2種圧力容器の認定を取得している韓国製の大型アクチュエータなど、数多くの優れた特長を持った海外製品を輸入しています。
プラント設計・建築設備設計受託

プラント設計・建築設備設計受託

インドの大手設計&製造メーカーであるIndian Seamless Group傘下のTAAL Tech社と業務提携し、プラント設計・建築設備設計業務の受託を行っています。貴社の設計業務の高度化、業務の効率化のため、是非ご活用ください。
 
海外展開支援

海外展開支援

リーマンショックや英国のEU離脱、米中貿易摩擦、さらにはロシアのウクライナ侵攻など、世界経済を不安定する要因は次々に発生し、企業にとっては厳しい経営環境が続いています。そんな中、空洞化を防ぎ、またコアな技術を国内に残しながら、適切なリスク分散やコスト削減のためには積極的な海外展開、海外生産も選択肢の一つです。弊社は現在、日本の企業海外展開のお手伝いをしています。 是非お問い合わせください。
その他の事業

その他の事業

コア業務から派生する様々な業務への積極的な展開を図っています。

アクトスフィアの強み

あらゆるビジネース・シーンで力を発揮します

画像
アクトスフィア株式会社は製造業、IT、金融・保険業、サービス業、外資系企業など多岐に亘る業界、企業形態での豊富な経験を有します。
また経験の少ない分野でも強力なネットワークと企画力でお客様のご要望にはフルに対応いたします。これこそがアクトスフィアの強み。あらゆるビジネス・シーンで力を発揮します。

アクトスフィアからのお知らせ